2013年01月25日

北京出張其の一 : 椅子張り

以前、当BLOGでデスクチェアの原寸クレーモデル製作をご紹介しましたが、
様々な過程を経て、ついに完成間近となりました!

先日、製品の完成度を確かめるために、北京市の製作工場を訪問してきました。
その出張時のことを今回ご紹介します。

北京市といえば、今月に入って大気汚染の報道が大々的にされていますね。
なんとも、人体に有害な粒子状物質の量が、安全なレベルの20倍以上に達しているようです。

ナショナルジオグラフィック公式日本語サイトのニュースを見ると、酷さが良く分かりますね。

そのような環境の中、マスク持参で現地を訪問してきました。

20130124-1.jpg

空港では見えていた青空も、市内移動中は写真の様なグレー味を帯びた空に。
写真右側の建築は、レム・コールハース氏が設計した中国中央電視台新本社ビル(CCTV本社ビル)です。
工場に到着する頃には、また少し青空が顔を出しました。

20130124-2.jpg

工場で担当者と打合せを済まし、早速チェアの張込み作業現場の確認へ。
今回のデスクチェアは、非常にシンプルな形状かつ3次元の曲面を持つ意匠のため、
縫製と生地張り作業が完成度を高める上で特に重要です。

プロトタイプ製作過程では、株式会社ミネルバさんのご指導を得て、
生地張りの完成度が一気に高まりました。

20130124-3.jpg

張込み作業を終えたチェア本体です。柔らかさとシャープさの両立を目指しました。
何人かに座っていただいたところ、座り心地も大好評です。
今回はホテルへの設置用として、耐久性のあるビニルレザーを張っています。

20130124-4.jpg

最終的には、この本体にキャスターレッグを装着し、完成形となります。
完成形は写真撮影後にご紹介しますので、乞うご期待下さい!

開発にあたりご指導・ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

2013年01月14日

朝目が覚めると、そこは雪国?であった

起床後に何気なく外を眺めようと窓辺に視線を移したところ、一瞬目を疑いました。
なんと、いつもの景色がないではないか!

辺り一面真っ白で、目の前の建物も見えない状態。
そこですぐに想像したことは、今日は大雪かな?でした。

窓辺に近寄り確認してみると、原因は深い霧。
以前、上海で2m先が見えないくらいの霧を経験していたので、納得しました。

普段と違う風景に、特別な感覚を得た朝でした。

20130114-1.jpg

20130114-2.jpg

2012年12月15日

札幌と仁川

皆さん、ご無沙汰しております!
前回の更新からだいぶ期間が経過してしまいましたね。
気がついたらすっかり冬になっていました。笑

この度、前回のBLOGでご紹介したサインパネルの施工現場を確認すべく、札幌を訪問してきました。
人生初の北海道上陸。

札幌では時間が許す限り様々な場所を訪問し、美味しいものや美しいもの、
昔からあるものや新しく作られたものを体験してきました。
それにしても、札幌は大きな街ですね。

サインパネル自体は、北海道から沖縄まで各地の系列ホテル客室に順次設置され、
今回訪問した札幌が最後の施工となります。

関係各位にご協力いただき、無事にプロジェクトが完了しそうです。

既に実物をご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、
当日撮影した写真をASD Official Webに掲載しましたので、是非ご覧下さい!

http://akiyukisasaki.com/graphic/hotel_bed_sign_1.html
http://akiyukisasaki.com/graphic/hotel_bed_sign_2.html

クリスマスのムードが漂う、12月の札幌でした。

20121215-2.jpg

経由したソウル仁川空港のライトアップも迫力がありましたよー。

20121215-1.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。