2013年01月25日

北京出張其の一 : 椅子張り

以前、当BLOGでデスクチェアの原寸クレーモデル製作をご紹介しましたが、
様々な過程を経て、ついに完成間近となりました!

先日、製品の完成度を確かめるために、北京市の製作工場を訪問してきました。
その出張時のことを今回ご紹介します。

北京市といえば、今月に入って大気汚染の報道が大々的にされていますね。
なんとも、人体に有害な粒子状物質の量が、安全なレベルの20倍以上に達しているようです。

ナショナルジオグラフィック公式日本語サイトのニュースを見ると、酷さが良く分かりますね。

そのような環境の中、マスク持参で現地を訪問してきました。

20130124-1.jpg

空港では見えていた青空も、市内移動中は写真の様なグレー味を帯びた空に。
写真右側の建築は、レム・コールハース氏が設計した中国中央電視台新本社ビル(CCTV本社ビル)です。
工場に到着する頃には、また少し青空が顔を出しました。

20130124-2.jpg

工場で担当者と打合せを済まし、早速チェアの張込み作業現場の確認へ。
今回のデスクチェアは、非常にシンプルな形状かつ3次元の曲面を持つ意匠のため、
縫製と生地張り作業が完成度を高める上で特に重要です。

プロトタイプ製作過程では、株式会社ミネルバさんのご指導を得て、
生地張りの完成度が一気に高まりました。

20130124-3.jpg

張込み作業を終えたチェア本体です。柔らかさとシャープさの両立を目指しました。
何人かに座っていただいたところ、座り心地も大好評です。
今回はホテルへの設置用として、耐久性のあるビニルレザーを張っています。

20130124-4.jpg

最終的には、この本体にキャスターレッグを装着し、完成形となります。
完成形は写真撮影後にご紹介しますので、乞うご期待下さい!

開発にあたりご指導・ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

2013年01月14日

朝目が覚めると、そこは雪国?であった

起床後に何気なく外を眺めようと窓辺に視線を移したところ、一瞬目を疑いました。
なんと、いつもの景色がないではないか!

辺り一面真っ白で、目の前の建物も見えない状態。
そこですぐに想像したことは、今日は大雪かな?でした。

窓辺に近寄り確認してみると、原因は深い霧。
以前、上海で2m先が見えないくらいの霧を経験していたので、納得しました。

普段と違う風景に、特別な感覚を得た朝でした。

20130114-1.jpg

20130114-2.jpg

2013年01月01日

二〇一三・元旦

明けましておめでとうございます
2012年-2013年の年末年始をいかがお過ごしでしょうか?

昨年 皆さんの多大なご協力のおかげで ASDは一つ成長することができました

本年は また異なった切り口で魅力的なプロダクトと空間を提案する所存です
変わらぬご支援をどうぞ宜しくお願いいたします

予断ですが 元旦の「旦」の文字は日の出の象形であることから
元旦とは元(はじめ)て日が昇る一日 すなわち正月を表す言葉となったようです

「旦」はシンプルで説得力のあるデザインですね

二〇一三 元旦
AKIYUKI SASAKI DESIGN
佐々木章行

20130101-1.jpg

2012年12月15日

札幌と仁川

皆さん、ご無沙汰しております!
前回の更新からだいぶ期間が経過してしまいましたね。
気がついたらすっかり冬になっていました。笑

この度、前回のBLOGでご紹介したサインパネルの施工現場を確認すべく、札幌を訪問してきました。
人生初の北海道上陸。

札幌では時間が許す限り様々な場所を訪問し、美味しいものや美しいもの、
昔からあるものや新しく作られたものを体験してきました。
それにしても、札幌は大きな街ですね。

サインパネル自体は、北海道から沖縄まで各地の系列ホテル客室に順次設置され、
今回訪問した札幌が最後の施工となります。

関係各位にご協力いただき、無事にプロジェクトが完了しそうです。

既に実物をご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、
当日撮影した写真をASD Official Webに掲載しましたので、是非ご覧下さい!

http://akiyukisasaki.com/graphic/hotel_bed_sign_1.html
http://akiyukisasaki.com/graphic/hotel_bed_sign_2.html

クリスマスのムードが漂う、12月の札幌でした。

20121215-2.jpg

経由したソウル仁川空港のライトアップも迫力がありましたよー。

20121215-1.jpg

2012年10月16日

サインパネルのデザインと製作

こんにちは。
だいぶ涼しくなり、夜には寒さを感じる季節になりましたね。

今回は、年内に皆さんのお目にかかる案件をご紹介します。

ASDは、今年の春に日本の某ホテル改修プロジェクトとして、
アクリルを用いたサインプレートのデザインをご依頼いただきました。

既にデザインは完了しており、依頼している工場での製作も終盤に差し掛かっていたので、
つい先日、出荷前の最終確認をするために工場を訪問して来ました。

質感を高める目的で、AUTO PAINT COLORS(車両塗装見本)という特殊な色見本から色を選択したこともあり、
微妙な色味を出すまで何度も何度もサンプルを作っていただいた経緯があります。
関係各位、ご尽力いただき、本当にありがとうございました!

訪問時、完成品を1枚ずつ全てチェックしましたが、その数2,900枚。笑
細かいチェックだったので、さすがに疲れました。

年内に全国各地の対象ホテル約2,900室にて、皆さんにお披露目いたします。
後日、ホテルの名前をお伝えしますで、乞うご期待下さい!

以下、訪問時の写真3枚です。

20121015-1.jpg

20121015-2.jpg

20121015-3.jpg

2012年10月01日

AKIYUKI SASAKI DESIGN設立2周年

皆さん、こんにちは。

来る2012年10月1日、皆さんのご協力のおかげで、
AKIYUKI SASAKI DESIGNは設立2周年を迎えることができました。

この2年間、沢山の経験をし、一歩一歩進んで来たと実感しております。

まだまだ発展途上の段階ですが、これからも五感に響く、
トータルバランスの取れたプロダクトと空間作りを目指し、今まで以上に頑張りますので、
引き続きよろしくお願い申し上げます。

2012年10月1日
AKIYUKI SASAKI DESIGN
佐々木章行

デスクチェアの原寸クレーモデル製作

お久しぶりです。
急に涼しくなり、すっかり秋の雰囲気が感じられるようになりましたね。

先日、日本の某ホテル向けに開発中のデスクチェアの原寸クレーモデルを製作するため、
北京と天津を訪問して来ました。

上海から北京に飛行機で移動し、北京から工場の立地している天津まで車で移動しました。
10月1日は、中国の国家祝日(国慶節)と重なっていたため、高速道路で大渋滞にはまってしまい、
一時は全く車が動かない時もありましたが、何とか工場まで辿り着くことができました。

今回デザインしているデスクチェアは、モールドウレタンという手法を使って製作されます。
モールドウレタンは既製品のウレタンフォームとは異なり、デザインした型にウレタンの液体を充填し、
発泡させることで自由な(意図する)形を作り上げる方法です。

身近な例では、車のシートや自転車の座面がモールドウレタンで作られています。
デザインに応じて厚みや硬さを設定出来るため、座り心地にも優れています。

工場に着いて、先ずは予め依頼していたラフなクレーモデルを削り出す作業をしました。
柔らかい曲面を持ちながら、シャープな印象を併せ持った椅子を作りたかったため、
大手術と言っていい程、職人さんと私とで削りに削りました。

今回製作した原寸のクレーモデルを元に、型の製作へと進みます。
現在途中段階なので、モデル製作風景から3枚をピックアップして掲載します。
この後で背中もだいぶ削り落としました。

職人さん、本当にありがとうございました!

20121001-1.jpg

20121001-2.jpg

20121001-3.jpg

2012年08月26日

長江

今日は日曜日ということもあり、上海北部を流れる長江(揚子江)を見るためにサイクリングをしてきました。
長江はアジア最長の川。チベット高原を水源とし、全長は6,300kmもあります。

オフィスから比較的近い位置に存在していたので、2年程前から訪問したいと思いつつも、
なかなか実現できずに月日が流れてしまいした。

しかし、ついに本日思い切って実現を!

自転車で片道20kmを走った甲斐がありました。
(腿の筋肉が程よく張っています)

20120826-1.jpg

20120826-3.jpg

20120826-4.jpg

20120826-2.jpg

2012年08月22日

南禅寺界隈

先日、久しぶりに出張で京都を訪問してきました。
特有の雰囲気と文化、そして歴史に興味を持ち、年少の頃から度々訪問している京都。

今回は非常に限られた時間の滞在となりましたが、それでも私に感動を与え続けてくれました。

南禅寺界隈。
山縣有朋の別邸である無鄰菴や琵琶湖疎水といった名勝が集まるこのエリアは、
私が京都市内で最も好きなエリアの一つです。

様々な風景が集まっていて、散策が楽しくて仕方がない感覚でした。

時間の都合上、南禅寺三門から絶景を拝むことこそできませんでしたが、
海外での活動割合が少なくない私にとっては、あの空気感を味わえただけでも本当に良かった!

20120821-4.jpg

20120821-3.jpg

20120821-1.jpg

20120821-5.jpg

2012年08月06日

ASD上海オフィスの窓辺

今回はAKIYUKI SASAKI DESIGN上海オフィスの窓辺をご紹介します。

仕事をしている時も常に緑を感じていたいと思い、2年前から始めた出窓の緑化。
徐々に種類を増やし、現在は9種類の植物を育てています。

「秋楡」「月橘」「楓」「梔」「ミント」「イヌマキ」「ジャスミン」「ローズマリー」「パキラ」

最近は比較的新顔の「楓」の成長が著しく、写真から分かるように伸びたい放題伸びています。
新しく生える葉は全て赤いため、夏でも紅葉を楽しんでいますよ。

夜はスポットライトを当てて装飾的に扱ったり、冬は室内の乾燥を防いだりと大活躍中です。
室内緑化、お勧めです!

20120806-1.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。